熊本 レーシック 九品寺アイクリニック

Q&A特集

手術は誰でも受けられますか?

  • 角膜が薄い方
  • 円錐角膜・糖尿病網膜症・白内障の方
  • 全身疾患をかかえておられる方
  • 18歳未満の方(18歳以上20歳未満の方で、就職や資格取得に一定の視力が必要な場合、保護者の同意書が必要になります)
  • 妊娠中・授乳中の方
  • 抗鬱剤を服用している方
 などの場合、手術は受けられません。その他詳しくは適応検査で可能か否かを調べます。

視力はどの程度回復しますか?

95%以上の方が0.7以上の視力に、90%以上の方が1.0以上の視力に回復されています。

手術時間はどのくらいかかりますか?

手術時間は、片眼約10分、両眼約20分です。

手術のときに痛みはありますか?

ご心配要りません。眼薬による麻酔のみで痛みはほとんどありません。

入院の必要はありますか?

必要ありません。術後約1時間休んだあと帰宅できます。

近視が戻った場合の保障制度は?

術後1年の間に、−1D以上の戻りがあり、角膜の厚みが十分残っている場合は、無料で追加照射を行います。

どのくらいで仕事に復帰できますか?

翌日からお仕事に復帰することが可能です。ただし、翌日・1週間後の診察が必要です。

手術前に準備することはありますか?

さまざまな事前検査を受ける必要がありますが、日常生活に支障はありません。ただし、コンタクトは2週間以上使用を中止しなければなりません。

手術後に注意すべきことはありますか?

翌日の診察までは車の運転を避けてください(夜間は1週間程度)。また、良好な視力を保つため定期的に検査を受ける必要があります。